アイドルタレントチェック

アクセスカウンタ

zoom RSS アジアのネットの使い方事情とその背景

<<   作成日時 : 2010/10/13 11:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネットの使い方は人それぞれでいいと思います。

それによると1人当たりのネットフレンドが最も多かったのは、
マレーシアの平均233人で、次いでブラジルの231人、ノルウェーの217人でした。

また毎週のSNSサイト利用時間では、
マレーシアが驚愕の約9時間という数字が出ました。
9時間っていったら起きている間ほとんどSNSを回っているという事になります。

以下2位がロシアの8.1時間、3位がトルコの7.7時間だったそうです。
これらの国の人って定職を持っていないのかっていうくらい、
長時間にわたってパソコンの前に座っているのですね。
または携帯での参加をしているのかもしれませんが、
参加している間は他の事を両立して行うのは難しいと思うので、
よほど時間に余裕のある人でなければ8時間も9時間も
SNSで遊ぶのは無理だと思います。

外為ドットコムがいいな。

一方最もネットフレンドが少なかったのが日本だそうで、
平均29人だったそうです。
また中国は平均68人だったそうなので両国ともネットフレンドは
少なめという結果が出ています。

アジアの掃除機ランキングとは。

ネットフレンドの少ない日本、ブログを書きたがる中国―ネットに関する調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101012-00000014-scn-cn

イギリスの市場調査企業のTNSがインターネットに関する調査を行いました。
この調査はTNSが世界46カ国のインターネットユーザー5万人を対象に、
実施されたもので、中国国内メディアでもその結果が伝えられたそうです。

参考:システムトレードFX

正直、もうネットには疲れました。

月別リンク

アジアのネットの使い方事情とその背景 アイドルタレントチェック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる